スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア試飲10/7

少し古いメモ、

ケニアオークションロット焙煎後5日経ったものを前回の抽出と同じ条件で入れて試飲してみた。
ほんの少しオイルが浮き出している。
bean18.jpg


僕のドリップスタイルは自作ネルを使用しての、コーノ式の変形型である。
若干蒸らしは長め。(約1分)
drip5.jpg


抽出終了。
drip4.jpg

全体的な印象は前回と同様。だが、少し角が取れて、旨味と甘みが増しているように思えます。(舌の裏側の付け根あたりに強い甘みを感じる)
飲み終えた後にも、胃袋から香りが上がってきて余韻を楽しめます。

ヤーフェ試飲10/6

ケニアと同じ日に焙煎したモカ・ヤーフェを試飲しました。
焙煎後4日経過しています、昨日のケニアとほぼ同じ条件で抽出しました。
抽出中はモカフレーバーがしっかりと感じられ、とても魅力的です。

ところが、肝心の味の方ですが、強い苦みと重い渋みを感じます(とは言っても普通の渋みとは少し違った渋みです、うまく表現できませんが)

焙煎豆にはいつもより煎りムラが多く見られたのですが、やはり100%僕の焙煎失敗のように思えます。
というのも、コーヒーからの香りや舌触りから、この豆の実力はこんなもんじゃないという気がしています。

期待が大きかったのと、久々に大きな失敗なので少々落胆しています。
ただ、いつもと特に変わった事もしていませんし、何がいけなかったのかよく判りません。もう少し深い焙煎でも良かった気もするのですが、(1ハゼ開始温度は193℃でこれほど1ハゼの温度が高かった豆は初めてです)これ以上深く煎ると苦みがもっと強くなってしまいそうです。

気軽に試してみる値段の豆ではないので、途方に暮れています。
失敗の原因と対策を検討しないと...。

誰かよいアドバイスが欲しいです...。

日伯ケニア試飲10/5

bean17.jpg


先日焙煎したケニアを試飲してみました。
焙煎後3日経っています、53gをナイスカットミル4.5番でグラインド89℃のお湯で480ccネルドリップしました。

まず香りですが、ケニアの豆らしい力強い香りがします。味は、フルシティローストでも酸味がしっかりと感じられ(酸っぱいわけではない)、まだ焙煎後3日ですがアフリカの豆特有の野性的な味わいです。
既にかなり旨いですが、これからの熟成が楽しみです。

僕はこのくらいの焙煎でも酸味が感じられる豆が好きなのですが、この豆はまさにそうで久しぶりにケニアらしい豆が自分の生豆在庫に加わって非常に満足しています。どちらかというと深煎り向きの豆だと思います、もう少し深く煎ってみても面白いかも?と感じました。ローストポイントを探ってみたいと思います。

買ってよかったと思います。

10/2の珈琲

今朝は焙煎後5日目のブラジル、ストレート。
40gを湯温88℃でネルドリップ、カリタサーバー3杯分(360cc)

drip3.jpg

drip2.jpg

coffee2.jpg

抽出直後のコーヒー液の温度は約66℃
thermo1.jpg


少し甘栗系の香りと甘みがでてきたような、(僕はよいブラジルはいつも甘栗のような甘みを感じます、でもあまりストレートで飲んでも満足感は得られません)
やはりまだまだ早い、という感は否めません。

9/30の珈琲

昨日になりますが、
朝の珈琲です、マラウィ35gとモカ・IDIDO15gのブレンド。計50g
bean5.jpg

bean4.jpg


ナイスカットミル4.5番でグラインド、湯温89℃で注湯、なんだか良く膨らむなぁと思いながらドリップ終了。カリタサーバーで4杯分。
drip1.jpg

coffee1.jpg


あわただしい朝はカップを割ってしまうのが怖いので割れにくそうなこのカップ(ミスタードーナッツでもらった)

お味の方は...んっ、コクがまるでない、アレッ、シマッタ。マラウィと思ったらこの間焙煎したばかりのブラジルだったよ。どうりでよく膨らむわけだ。よく珈琲関係のwebを見ていると、(プロ、アマともに)『珈琲は焙煎から3日後から飲み頃です、そこから酸化が始まりますので2週間以内に飲みきりましょう、できれば1週間以内に飲みきれるような量を小分けに購入しましょう』という言葉をよくみかけるが、僕自身の経験では飲み頃は最低でも5日以上たった頃からで、10日から2週間あたりたった頃がもっとも味が乗ってくる頃だと思っています。

あくまで独断ですが、僕にとって
コーヒーは煎り立てを煎ってから最低5日たったものを、挽きたてで(これは賛成)、いれたてを、これもいれてから2分くらい経って少し落ち着いたものを飲むのが旨いような気がします。

9/23の珈琲

今朝の珈琲はサンタクララ30g、マラウィ10g、モカIDIDO12gの計52gでネルドリップ

SANY0001.jpg


ナイスカットミルの5番で挽いてみた。

SANY0002.jpg

SANY0006.jpg


左の赤いポットは湯沸かし用で右はドリップ用。

SANY0004.jpg


湯温は90℃。

SANY0008.jpg


これは自作のネル。

SANY0009.jpg


4杯分

SANY0010.jpg




サンタクララの軽い酸味とマラウィのコク、そしてモカの香りでなかなか良い感じ。
ぼくは珈琲はストレートよりブレンドの方が好きだな。(ストレートで飲みたい珈琲もあるけど。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。