スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26焙煎

BEAN1.jpg

手持ちの炒り豆が少なくなってきたので、今日はブラジルピラピティンガを600g焙煎しました。本当はモカ・ヤーフェを焙煎したかったのですが、今日は平日であまり心に余裕がないのでブラジルになりました。


SR1.jpg

これがうちの焙煎機、ユニオンのステンパンチングサンプルロースターです。
はじめはピカピカだったのですが、2年間毎週焙煎しているため既に年季の入った色に焼けています。


ぼくはこれに焙煎中の温度管理と、熱効率の向上をねらって一斗缶で作ったカバーと自作の温度計付きスプーンを取り付けています。夜なのでピンぼけ。
ONDOKEI.jpg

SR5.jpg

カバー全閉状態

SR6.jpg

カバー半開

SR4.jpg

カバー全開

SR2.jpg

温度計をセットしたところ

ONDOKEI2.jpg

余熱200℃。これもピンぼけ

SR3.jpg

遠赤外線効果をねらったセラミック網(ダイソーで購入)


SR7.jpg

覗き穴からのぞくと炎はこんな感じに赤い色になる。

9/26
気温23℃、湿度55%
200℃まで空焼き、190℃に下がったところで豆投入。(カバー全閉)
4分後に140℃で下げ止まり、
10分後に163℃、
12分後、178℃でカバー半開火力少ししぼる。
15分30秒あたりで1ハゼ、191℃(ブラジルは1ハゼが小さくて聞きとりにくいなぁ)
1ハゼはいつ終わったのかわからないまま、20分40秒で2ハゼ開始205℃。
22分4秒の2ハゼピークで煎り止め、210℃。

BEAN2.jpg

フルシティくらい。

ブラジルはこのくらいまで焼くとセンターカットが黒くなってしまい少しスモーキーないぶり臭がついてしまうようなので(2〜3日で抜ける)シティローストくらいにとどめておいた方がよいのだろうか?ホントはフレンチくらいのコーヒーが飲みたい気分なのだが...。
スポンサーサイト

コメント

同じユニオンのパンチングサンプルロースターのユーザとして、物凄く参考になります!ロデムさんの年季の入ったサンプルロースターと比較すると、うちのはまだ色づきが足りません。

もしご迷惑でなければ、リンクさせて頂けないでしょうか。

sheaf さん、コメントどうもありがとうございます。
ぜひぜひリンクお願いします、sheaf さんのところは前からずっと参考にさせていただいていたので光栄です。

じつはモノクロ珈琲をみてぼくもブログを始めてみようか、というきっかけになったのです。
私のところはまだ始めたばかりなのですが、モノクロ珈琲のように珈琲好きにとって有益な情報を発信していきたい、と思っています。

ぜひ私の方からもリンクさせてください。これからもお願いします。

ロデムさんもユニオンを使われているのですね。sheafさんとか同じ道具を使っておられる方がいると情報交換とか出来て良いですよね。ところで,ロデムさんのお写真の背景は某京阪線のお稲荷さんがいそうな名前の駅じゃ無いですか?私は某京阪沿線に住んでいます。意外とご近所さんではないのか!という気がしてます。

>rucola さん、コメントありがとうございます。

残念ながら職場は京阪方面なのですが、住まいは梅田と河原町をつなぐもうひとつの私鉄沿いなんです。

ぼくもケニアを買ってしまいそうです。

はじめまして

kickです。1斗缶のカバーを拝見し、嬉しくなりました。
私も、以前1斗缶を利用した自作の焙煎機を作成し使っておりました。ホームページの日記用のページにとりあえず掲載しました。近々ホームページを立ち上げ予定です。
時々来ますので、よろしくお願いします。

コメントありがとうございます。

kickさん、ようこそ!!

今kickさんのブログをのぞいてきましたが、
はっきりいって、「感動しました!」

『自作焙煎機の話』の写真が見れないのが残念ですが、焙煎に対する情熱と改造の工夫の数々は文章だけでも伝わってきます。
特に焙煎機の改造の方法を考えられていく過程を読んでいるとまるで、自分の頭の中をのぞいているような感覚を感じました。
(「あっ、なんか同じこと考えてるっ」って感じです)

こちらこそよろしくお願いします。ホーページ楽しみにしております。(岩手ってきれいなところですね、ヨーロッパの田舎のように見えます、ドイツとかの...)

こんばんは
早速、私の方からリンクさせていただきました。
写真の方も見られるようになりました。すみませんでした。
実は、今日で(日付が変わったので昨日になりますが)20年ちょっと勤めた会社を退職し、豆屋をはじめます。10月1日から通販開始予定だったのですが、準備が間に合わず半月ほど遅れることになりそうです。

>kickさん、
本職の珈琲屋さんになられるのですね!うらやましいです。
毎日珈琲のことだけを考えることができる環境ですね
10月は珈琲屋さんの開業に良い月だと聞きます、成功されることをお祈りいたしております。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/9-ed21f39f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。