スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焙煎 エチオピア・ジェマドロナチュラル 3/26

新しく入手した豆エチオピア・ジェマドロナチュラルを焙煎しました。
非水洗式のナチュラルタイプのコーヒーでモカフレバーがたっぷり、とのことで楽しみです。
ナチュラルとしてはきれいな豆ですが、生豆からは、独特の酸っぱい匂いがしています。
同じエチオピアのイルガチェフとはずいぶん違います。
初めての豆なので、深煎りと浅煎りとに煎りの深さを振ってみてこの豆の個性を見極めてみようと思います。
焙煎は2バッチ、はじめは浅め2ハゼに入る前、ハイローストくらいであげてみました。
このところ深煎り一辺倒だった以前の焙煎に比べると全体的に浅い方へ自分の好み
もレンジが広がっており、焙煎も酸味を活かしたものへとシフトしているとはいえ、
これほど浅く煎るのは初めてで、未体験領域です。
(恥ずかしながら2ハゼを聞かずに焙煎を終了させたのは今回が初めてです。)


2バッチ目は、2ハゼのピーク、しっかりとフルシティローストで仕上げました。

bean31.jpg

1バッチ目、ハイローストです。

bean32.jpg

こちらが2バッチ目、フルシティローストです。


やはり、ハイローストは初めてという事もあり、少々不安ですので早速試飲してみました。

試飲は、いつもの条件32g、220ccです。浅めの煎りの豆は粗挽きで湯温高め(94℃くらい)で素早く抽出しています。
ドリップ中の様子、香りはかなり良い印象できめの細かい泡が立ち、モカフレーバーがプンプンと立ち上がります。

さて、肝心の試飲ですが、、、イイです!この豆。柔らかい酸味、甘み、ワインの様な香り、、
自分で言うのもなんですが、会心の出来です!とても上品です。
正直言って、久しぶりに自分の珈琲で感動出来ました!
でも、「ああ、やっぱりオレって非水洗精製の珈琲が好きなんだなあ」
、と改めて解りました。

明日は深煎りの方の試飲をしてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

ロデムさん
こんばんは おひさしぶりです。

浅煎りに挑戦ですか。
浅煎りって香り超立つって感じがしませんか
オイラがコーヒーを買うときに行っている
豆屋の親父も良い生豆は浅煎りでも
全然いけるって行ってましたよ。
頑張ってください。
P.S.
今回の豆はワイルド珈琲ですか...

こいちさん今晩は

浅煎りと言うか、いかに酸味を活かすか(どのように、どのくらい酸味を残すか)という感じで挑戦しています。一番いろんな味が感じられるポイントを探る、というか、、、そんな感じでしょうか。

今回のはワイルドからじゃないですよ。

アメリカンフットボール

アメリカンフットボールを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/101070/402512/

メンズ腕時計

メンズ腕時計を探すなら http://www.kadohan.com/216129/301981/

ストレッチ研究所

ストレッチの検索サイト。ストレッチ体操、股関節、ダイエット、腰痛、肩こりなどストレッチに関する各種情報をお届けしています。 http://gaiter.portocallrestaurant.com/

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/59-5c252a7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。