スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンザニアオルディアニ試飲

2/19に焙煎したタンザニアオルディアニを試飲してみる。

いつものように、自作ネルを使用し32gで220cc抽出。
今回意図的にタンザニアの酸味を活かしてみよう、
と普段よりもかなり浅めの焙煎をしてみたが、
自己評価としては狙い通り、心地よい酸味、
かすかな苦み、渋みがありキレもよく非常に良い印象です。
嫌な雑味も感じません。

正直言って深煎り一辺倒だった今までの自分の焙煎ですが、
「あぁ、俺にもこんな珈琲が焼けるんだ」という感じでちょっと嬉しくなりました。

「少し酸味のある珈琲が欲しい」、という職場の同僚からのリクエストと
珈遊会のメンバーに飲んで頂く事、
深煎りにしたかったマンデリンとの対比も考えて試してみたこの焙煎度ですが、
やはり、他人に飲んでもらい、評価してもらう、ということは自分で想像していた以上に
自分の珈琲のレベルアップに役立つものだなあ、と改めて感じました。

そしてそれだけでも『珈遊会』という集いを企画、
参加できて本当に良かったなあと思います。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。

ええこと書いとるのう~(T_T)
豆楽しみにしてます。
僕もこの週末に発送出来る様にばんがります。

Monkさん、

ありがとう!
住所の判っている人には今日発送してきました、楽しみにしててね。

実際のところ1発目の焙煎で、まだ試飲もろくにしてないんだけど、もう送っちゃいましたよ。

Monkさんのタンザニアも楽しみにしてるよ。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/53-e3049aa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。