スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスコックレバー製作

gaslever5.jpg



微圧計を取付けてから、火力の調整時元々ついていたガスコックのレバーではほんの少し
レバーを動かすだけで大きな範囲でガス圧が上下してしまい、
焙煎時のガス圧調整に手間取る事があり、
もう少し調整しやすくならないものか?と思っていたのですが、
ふと思いつきで仕事の休憩時間にレバーを作ってしまいました。
材質はステンレスで丸棒とフラットバーを穴開け加工、溶接して製作しています。

差し込む穴はちょっと特殊な研削を施したドリルで加工しています。
(旋盤工のおっちゃんに習った研ぎ方で、ローソク状の先端形状に研ぎ上げた、
ちなみに僕はドリルの研削、得意です)

このレバーに換えるとガス圧調整がかなりやり易いです。
なかなか良いものが出来た、と思っています。


gaslever6.jpg



gaslever3.jpg

これは元々のレバー、自作のものは高級感(?)もあると思います。
実は、、、










全く同じものを2つ作りました。

gaslever7.jpg

スポンサーサイト

コメント

職人さんですね。

今晩は。
すんごいですね。
あちこちから注文がきそうですね。
私も何かあったら「ロデム工房」にお願いしてみます。
安くしてくださいネ。

dridriさん、

こんばんは、
>すんごいですね。
あちこちから注文がきそうですね。

お褒めいただきありがとうございます(笑)
dridriさんの頼みなら何でもやりましょう!
ぼくの仕事は毎日が『できるかな』(NHKの)みたいなもんです。
仕事してるふりして趣味の工作ばっかりやってます。

すんげーかっこいいですね!
ステンレスを加工してとか,軽くいってくれますねぇ(笑
あぁ,その技術と機械がうらやましいです。

うひゃあああ。カッコいいですねー!もし可能ならば真剣に「ロデム工房」に製作を依頼したいのですが…。こちらもようやく一息つき、週末には焙煎しようと思っております。

rucolaさん、

>すんげーかっこいいですね!

ありがとうございます。
いつも、こそこそとやってるんです、休憩時間とかに、不良社員ですね。

sheafさん、実は、、、

sheafさん、

実は、、、


全く同じものを2つ作っています、コーヒーと一緒に発送予定です。
よかったら使ってみてください。

ドリルは苦手~

ぼくのミルク缶にもレバー付けようかなぁ~

タップ研磨なら任しときっ!ドリルはヘタレ(笑

いやー。たいしたもんだ。アマチュアの域を超えて次元がひとランク、アップですね。
珈友会にはいろんな才能があって、バラエティーに富んでいて、レベルが高くて、面白いなーと思いました。

Monkさん、

ドリル研削よりタップの研削の方がムズそうだよ。

とんきちさん、

とんきちさんの使っているストップ弁のほうが流量の微調整はやりやすいとは思うのですが、
見た目でレバーの方がイイかな、と思い作ってみました。

こまこまと物作るの好きなんですよ。

ふおおお!

ロデムさんありがとうございます!大事に使っていきます。こちらも焙煎した豆を送らせていただきます。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/51-6e359b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。