スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア試飲10/7

少し古いメモ、

ケニアオークションロット焙煎後5日経ったものを前回の抽出と同じ条件で入れて試飲してみた。
ほんの少しオイルが浮き出している。
bean18.jpg


僕のドリップスタイルは自作ネルを使用しての、コーノ式の変形型である。
若干蒸らしは長め。(約1分)
drip5.jpg


抽出終了。
drip4.jpg

全体的な印象は前回と同様。だが、少し角が取れて、旨味と甘みが増しているように思えます。(舌の裏側の付け根あたりに強い甘みを感じる)
飲み終えた後にも、胃袋から香りが上がってきて余韻を楽しめます。

10/10追記。

モカ・ヤーフェの失敗以来このケニアをベースにしたごちゃ混ぜブレンド
ばかり飲んでいるが、なんか『普通に旨い』

単品のストレートを飲むときは、
ついつい少し小難しい事ばかり考えながら飲んでしまうけど、
ブレンドを飲むときはあまりそんな事を考えないで飲んでしまう。

『息抜きや、気分転換する為の飲み物』としての珈琲はたぶんこんな飲み方の方が正しいのだろう。
スポンサーサイト

コメント

ケニアですが

浅煎りでも甘みは凄く出ていて,これは本当に良い豆(個人的に求める味です)じゃないのかと思っています。
シティとフルシティのものが手元にあるので,また比較しながら飲んでみたいと思います。
自作ネルを使われているんですね。生地ってどんなとこで買われてるんですか?(僕も面白がって何でも自分で作ろうとするんですが,ネルは生地が見当たらなくてあきらめました。)

そうですね、僕が今まで買った豆の中でも結構良い豆だと思います。
ケニアらしいですよね。

ネルは江坂にある『大塚』という大きな手芸店で購入しました。
お店の人に「無漂白のコットンフランネルありますか?」と聞いたら、
「ここに三種類ありますよ、」と案内されると、一番厚手のものに『コーヒーのネルドリップ用に』と書いてあったので、あまり考えずに2メートル買ってしまいました。(800円/mくらいでした)
使い切るのに3~5年くらいかかりそうです(ちょっと後悔)

ビックカメラの上にユザワヤが出来たそうなので、
そこにもあるかもしれませんよ。
1メートルで十分多すぎます、15~16センチ四方に切ってみそ漉しにでも突っ込めばお手軽ネルドリップが出来ますよ。

手元にシティとフルシティがあって飲み比べています。
僕はどうも深煎りの技術が全くなってない感じです。
マズー(゚д゚)です。
シティはきにいってるんやけど、、
確かに上手にできれば深煎りがよさそうな雰囲気です。

とりあえずプロの焼いたケニアも飲んだことないからなぁ(=_=;)

僕的には浅く煎る事の方が難しく思えます。
なので、深く煎る事の出来る豆ばかり買ってしまいます。
(まぁ、好きなんですけどね)
次はフレンチあたりで煎ってみようと思っています。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/21-dca98ad8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。