スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤーフェ試飲10/6

ケニアと同じ日に焙煎したモカ・ヤーフェを試飲しました。
焙煎後4日経過しています、昨日のケニアとほぼ同じ条件で抽出しました。
抽出中はモカフレーバーがしっかりと感じられ、とても魅力的です。

ところが、肝心の味の方ですが、強い苦みと重い渋みを感じます(とは言っても普通の渋みとは少し違った渋みです、うまく表現できませんが)

焙煎豆にはいつもより煎りムラが多く見られたのですが、やはり100%僕の焙煎失敗のように思えます。
というのも、コーヒーからの香りや舌触りから、この豆の実力はこんなもんじゃないという気がしています。

期待が大きかったのと、久々に大きな失敗なので少々落胆しています。
ただ、いつもと特に変わった事もしていませんし、何がいけなかったのかよく判りません。もう少し深い焙煎でも良かった気もするのですが、(1ハゼ開始温度は193℃でこれほど1ハゼの温度が高かった豆は初めてです)これ以上深く煎ると苦みがもっと強くなってしまいそうです。

気軽に試してみる値段の豆ではないので、途方に暮れています。
失敗の原因と対策を検討しないと...。

誰かよいアドバイスが欲しいです...。
スポンサーサイト

コメント

やらしい話ですが

先日アップしておられた写真を見たのですが,この豆って100g800円するんですか!?お,恐ろしいですね。
モカって焙煎した後に現れる欠点豆が多くて,いつも捨てながらもったいないなぁと思ってしまいますが,ヤーフェだったら・・・捨てないかもしれません。
すいません,アドバイスでも無いせこい話をしてしまいまして。

そこまで高くないですよ、
ブルーマウンテンさんが価格を表示されていないので、僕もあえて正確にはいえませんがだいたい普通の焙煎豆くらいの値段です。(電話で問い合わせすると教えてくれます)でも生豆としては、ちょっと高めですかね。

僕も、今回の失敗は焙煎前のハンドピックの甘さが原因のひとつかも?と思っています。
まぁ、それだけではないでしょうが。

ブルーマウンテンの店長さんのお話では、この豆は『イブラヒムモカの会』が愛知万博にイブラヒムさんを呼ぶための資金作りの為に輸入したそうです。

イエメンモカでも「北部のイブラヒム、南部のヤーフェ」といわれるくらいだそうで、イブラヒムよりも美味いんじゃないの?という人もいるそうですが.....ハァ(ため息)




こんばんは

こんばんは~、僕も最近焙煎器を購入して奮闘しています。ロデムさんはどういった道具で焙煎されていますか?

よしTeaさんいらっしゃいませ

はじめまして、
よしTea さんのブログ拝見しました、マーキス社のロースターを使用されているのですね。
コンロの炎からの高さを調節できるところがいいですね。

僕はユニオン社のサンプルロースターを使用しています。
よしTeaさんのマーキスと同じ様な手回しタイプです。

コーヒーの焙煎はとっても楽しいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/19-f8e9ca3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。