スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焙煎機1号

僕は、手網焙煎やフライパン焙煎をやったことがありません。
珈琲を焙煎からしてみたくなり焙煎道具をwebで調べてみて見つけたユニオンのロースター、
「エッ、3万もするの?これ、こんなの自分で作れるじゃん」
と思っていきおいで作ったのがこれです。
sr11.jpg

初めての焙煎はこの自作ロースターでした。

ドラム部分はステンレスの流しのごみ受けかごとステンレスのじょうごを溶接して作りました。
支えの土台も中華鍋をのせる五徳に会社で鉄の丸棒をクニクニと曲げたものを溶接してます。
sr10.jpg

sr8.jpg


苦労したところは、ステンレスのじょうごが薄くて(0.5ミリくらいしかない)溶接が難しくすぐに穴があいてしまって巧くつかないことくらいでした。(穴開いててもつきゃいいや、と開き直った)

しばらくは、これにも温度計を取り付けて最大生豆で200g煎っていました。
これを使っていて解ったことはドラムはある程度の厚みがないと火力の強弱がリニアに反応しすぎてしまうこと、一度に煎る豆が少なくても同様でコントロールが難しい、ということなどです。

その後、結局ユニオンのロースターを買ってしまうわけですが、この自作ロースターでの経験が今のユニオン穴ありロースター改での焙煎に活かされていると思います。

将来的にはCOFFEE ARCHIVEのTSUJIMOさんの半熱風式のようなロースターを作りたいと思っています。(現在図面の引き方から勉強中、モーターやギア、ベアリングの選択、シャフトの径はどれくらいが良いのか、取り付け方などノウハウがないので困っています)完成はいつになることやら...
スポンサーサイト

コメント

自作!凄い!

勢いでけでココまで作れるんですか!(笑
珈琲をのめりこんだ最初のころは熱風式より直火式じゃないとアカンのかぁって情報に左右されてました

最初はお店で買った口にあわない煎り豆をフライパンで深く煎り直したのが最初です。
そんで手網→缶となっていくうちに半熱風や熱風もいいかなぁって体感してます。
でも僕は3万だしてしまう方やろなぁ。。
ミニ溶接機があれば家で作るかなぁ

豆の煎り深さはどのようにしてみるのですか??

勢いがなきゃできません!

>最初はお店で買った口にあわない煎り豆をフライパンで深く煎り直したのが最初です。

『もか』の標さんもそうだったらしいですよ。

>豆の煎り深さはどのようにしてみるのですか??

これは、...僕は、焙煎中全く見ません。音と匂いと温度計とストップウォッチから中の状態をイメージするのみです。
生意気なように聞こえるかもしれませんが、必ず解るようになります。個人的には何度もスプーンを突っ込んでみることで釜に冷たい空気が入り込み、温度が下がることを恐れます。

皆さん驚かれるかもしれませんが、僕は焙煎中の豆はまだ一度も見たことがないのです。(パンチングのドラムなので少しは色の変化を見ることができますが...)

私もTSUJIMOさんの自作焙煎機に魅せられて自作を決意した一人です。しかし,簡単な図案なんかを作って自作焙煎機のイメージを固めてるところなんですが,先日まで遠赤外線の効果を最大限に取り込もうとシリンダを金網で作ることを考えていたのですが,アカン様な気がして(反応がリニア過ぎる,対流が制御できない?)イメージが固まりません。いつの日か完成させたいと思っています。

>rucolaさん、
僕は直火式と半熱風式のドラムを付け替え可能なものにしたいなぁと計画しています。
『煎ったろう』より安く、良いものを作りたいと思っています。

ドラムを変えなくても、直火式から半熱風式への改造は可能です。ドラムと熱源(ガスバーナー)の間に鉄板を1枚入れ、炎をさえぎっててやればいいのです。あるいは、バーナーとドラムの間を離し、ガスの炎が直接ドラムに当たらなければ、半熱風式に近い焙煎環境となります。後者は、井上製作所の焙煎機の考え方です。
また、ドラムの交換については、フレーバーコーヒーのホームページで、自作焙煎機を紹介されている「東浦のI氏」が、ホームページの記事の後に、パスタ鍋を使った大小のドラムを作られ、交換式にしています。

直火式、半熱風式

>kickさん、コメントありがとうございます。
僕のサンプルロースターは直火式だと思うので、「隣の芝は~」で半熱風式が気になるのですが...。

井上製作所さんのHR-12のようなものを自作してみたい、と考えているのですが、一度現物を見てみたいです。

kickさんの4kg釜はどちらになるのですか?

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/12-e8e6f946
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。