スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生豆ついての備忘録9/29

今日現在の生豆在庫。

モカ・IDIDO 4.5kg
ブラジルピラピティンガ3.0kg
モカ・ラッコマウンテン4.0kg
モカ・ヤーフェ750g
マンデリンリントンラスナ260g
ニカラグア・サンタクララ700g
ザンビア・テラノバ200g


むーん、よく見るとコロンビアマイルドの豆が全然ないなぁ。
やはり日伯さんからケニアベストロットを買うべきか?

illyカフェコンテスト1位入賞豆も気になるなぁ。
コロンビア アンティオキアも良さそう、値段も安いし。
One Sweet Coffee さんのモカ・ホワイトキャメルというのも欲しい、ちょっと高いけど。やっぱり5キロ4千円台くらいの豆でいいのが欲しいところ、それにこれ買うとモカばっかりになっちゃうし...。
スポンサーサイト

コメント

illyカフェコンテストのグアテマラは僕も買って飲んでいます。焙煎が未熟なので真価を引き出せているとは全然思えないのですけど、One Sweet Coffeeさんでも扱っているグアテマラ、ラ・クプラを自家焙煎店で購入して飲んだらとても美味しかったので、そっちでも良かったかな~と隣の芝生なのかもしれませんが、思っています。

アンティオキアも、昨年、煎って飲んでいたのですが、僕が煎ったものを飲んだ限りではそんなに力が強い豆ではないなあ、と感じています。(ややネガティブなコメントですいません。)

同じ豆といえば

ブログでコメント頂いてた同じ豆ということであれば,うちにはサンタクララがあります(たぶんワイルド珈琲さんですよね)まだ3,4回しか煎ってませんが,僕にはなんか新世代の珈琲のように感じました。
OneSweetCoffeeさんは知らなかったのですが,珍しそうな豆がたくさんありますね。やはりバニーマタルが気になります。あぁ,いっぱい買いたいです。

結構な量ですよね。
それくらいが普通なんですかね~
僕は多くても2キロくらいです。
次はOne Sweet Coffeeさんでちょこまかと買おうと計画中です!

モカ・IDIDO はウォッシュドですか?
ナチュラルと飲み比べてるんですがウォッシュドのほうが気に入ってます。


リンクいただいていきますね。
これからもよろしく。

>sheaf さん、
illyカフェコンテスト豆購入されていたのですか!
この豆は『深煎りに向いている』というふれこみなので候補に入れているのですが、グアテマラが僕は結構好きなのです。

アンティオキアも『この10年で最高です!』というふれこみに心が揺らいでいます。
コロンビアはストレートよりもブレンドのベースにすると好印象です。なのでお安い値段も魅力的なのです。


>rucolaさん、
そうです、ワイルドさんのです。
僕にはこの豆はすっきりした酸味が魅力的に感じました、香りもさわやかで新鮮な印象です。一方味の「コク」というか、飲みごたえのようなものには少し欠けているような印象です。(引き出せてないだけかも.....)

OneSweetCoffeeさんは何度か購入しているのですが、どの豆もきれいで欠点豆が少なかったですよ。マラウィのゲイシャ種がコクがあってよかったです。(エチオピアの在来種だそうです)

>Monkさん、
お越しいただいてありがとうございます。
One Sweet Coffeeさんの豆はアタカ通商から仕入れているものがメインのようで、
全体的に「きれいな豆」が多いようです(ハンドピックが楽)

モカ・IDIDO はウォッシュトではなく、非水洗式のナチュラルだそうです。
笠岡のブルーマウンテンさんにお話をきいたのですが、通常水洗の工程にまわされるイルガチェフェをわざわざ天日乾燥で精製しているそうです。
これは驚くほど香りがいいです、僕はおもわず自分の焙煎の腕が上がったんじゃないかと思ってしまいました。(もちろん豆がいいだけでした)
ぜひ購入してみてください。僕は追加で5キロ頼もうかと思っているくらいです。
欠点豆も驚くほど少ないです、ハンドピックしなくてもいいかもしれません。ナチュラル精製とは思えないくらいです。(イルガチェフェG-1よりもきれいでした)

>リンクいただいていきますね。
>これからもよろしく。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

度々失礼します。

アンティオキア、値段も手頃で、ブレンド用に実は自分も欲しかったりしてます。癖なく、主張が強くなく、「つなぎ」向きだなあ、という印象を持ってます。それとアンティオキアは香りはとても良かった記憶があります。

sheaf さんはコロンビアについて、あまり「満足」できるものに出会っていないように言われていたと思いますが、確かにケニアやグアテマラ、モカのような「個性」はストレートで飲んで感じることが僕もあまりなかったように思えます。(良い、悪い、という意味ではなく)

ブラジルについても、そのように感じています。(但し、カルモ下坂をのぞいて)
でも、あれはアマチュアの焙煎家にはもう買えないようですね...。

リンクありがとうございます!!
ぼくは、日伯コーヒーさんのケニアベストロットを
迷った挙句5キロ注文してしまいました。
何しろ限定ものに弱いもので・・・。

日伯ケニア5キロ

>niagara さん、rucolaさん、Monkさん、

ぼくも買ってしまいました...。
気がつくとメール送信してしまっていました。

ケニアマンセー!マンセー!

担当者さんは「貴重な情報有難うございました」と。。
詳細はrucolaさんトコにかきました(ノ∀`)アチャー

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/10-82b62ced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。