スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/25焙煎

久しぶりの更新になりました。

今日は「アイスコーヒー用に、、、」と依頼されたコーヒーの焙煎と
自家焙煎仲間で共同購入したコロンビアの焙煎をしました。
他にもいくつか焙煎してみました。

アイス用は久しぶりに2ハゼの終わり近くまで焙煎したのですが、
今回は、生豆の段階でプレブレンドの混合焙煎しました。
混ぜたのは、ブラジルとザンビアとタンザニアそしてエチオピアナチュラルです。

混合焙煎は何度かやっているのですが、今回のように
フレンチロースト以上まで煎る場合煎りムラなどは特に気を使わなくても良いように思います。
「1kg欲しい」という依頼でしたので、2回に分けて焙煎しました。


今日は6/25、
45年前の1961年の同じ日、同じ日曜日にエヴァンストリオがヴィレッジヴァンガードで
"Sunday At The Village Vanguard"を録音した日ですね、、
これが僅か10日後、交通事故にてこの世を去ったラファロの最後のプレイとなりました。




スポンサーサイト

パプア、マラウィ焙煎 6/11

今日は、先日入手したマラウィ、パプアニューギニア、そしてニカラグアを焙煎しました。

パプアニューギニアは僕は初めての豆です。
購入先の説明では、コレはアルーシャと言う品種だそうで、
ネットで検索してみると、ティピカの変異種と言う事です。
よく乾燥した豆で、平べったくて、妙にでかいエレファント?と言うんでしょうか?
巨大な豆がチラホラ、、、
見た目はイマイチですが、焙煎してみるととても火の通りの良い、煎り易い豆でした。

コレがパプアニューギニアの生豆と煎り豆です。





これは、マラウィです。





そしてこちらはニカラグア






すべて、2爆ぜに入ってしばらくした辺り、シティの強め、フルシティ未満、くらいで煎り止めました。
パプアは笑っちゃうくらい膨らみました。

まあ、まずまずでしょうか、しばらく落ち着かせて、試飲してみます。
楽しみですね。

マラウィ

bean33.jpg


注文していたマラウィの豆が麻袋で届きました。
麻袋といっても60kgとか70kgのデカイやつではなくって15kgの小袋です。

これは、「ゲイシャ」というエチオピアの在来種だそうで、
以前少量買ってみて気に入ったので購入してみました。

さっそく袋を開いて豆の状態を確認してみましたが、
とてもきれいな豆で、ピッキングの必要もなさそうな感じでホッとしました(僕は一応念のため全てピッキングしているのですが、、)

近々焙煎してみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。