スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焙煎 エチオピア・ジェマドロナチュラル 3/26

新しく入手した豆エチオピア・ジェマドロナチュラルを焙煎しました。
非水洗式のナチュラルタイプのコーヒーでモカフレバーがたっぷり、とのことで楽しみです。
ナチュラルとしてはきれいな豆ですが、生豆からは、独特の酸っぱい匂いがしています。
同じエチオピアのイルガチェフとはずいぶん違います。
初めての豆なので、深煎りと浅煎りとに煎りの深さを振ってみてこの豆の個性を見極めてみようと思います。
スポンサーサイト

焙煎の極意が解った!!          、、、気がする、、、ほんのちょっと、、、たぶん(気のせい??)

近頃は年度末で忙しく、なかなかblogの更新まで気が回りません。
いや、時間がない訳ではないのですが、何となくそこまで気が乗らないのです。

でも、頭の中はコーヒーの事ばかりで、自分としては以前に増して精力的に
焙煎などやっています。
自分の中でコーヒーというものの存在がより大きくなっているように思います。
幸い周りに僕の珈琲を喜んで飲んでくれる方もいるので、
焙煎の回数も以前より格段に増えているし、何より励みにもなります。

焙煎の回数が増えてくると、思いついた事を色々と試す事が出来るので
焙煎の記録を見ては、データを元にイメージをし直したり、それをまた試飲しては検証したり、、、

今日も焙煎しましたが、なんだか最近ちょっと何かが解った気がします。
浅く煎る時はどのタイミングでどれだけカロリーを加えたら良いのか、
深く煎る時はどのように、、、
何をどうすれば、(何がどうなれば)どうなるのか、、、
たとえ少々イメージ通りにいかなかったとしても、その修正が的確に出来るようになったように感じています。


また焙煎記録表を改編しました

以前に焙煎記録表を作成し、これまで使用してきたのですが、
微圧計を装着したHR-11を使用して焙煎するようになり、
正確な火力を記録する事が出来るようになったため
今回若干修正し、作り替えました。

お使いになりたい方はどうぞご自由にお使いください。

悪夢

先日夢を見ました、
ぼくは、いつものようにHR-11で焙煎をしています。

弱火で蒸らし状態から、そろそろ火力を強めて煎りにかかるぞ!
という時に、

いきなり前触れも無く、HR-11のモーター音が止まり、静かになりました。
「、、、、エッ!」、「???」

ドラムの回転が止まっています。

「エッ!エッ!ど、どうしよう??」

オロオロしてもモーターは回転してくれません、バーナーの火を止める事も出来ずに僕はおたおたしています。

そうこうする間になんだか焦げ臭い匂いがしてきました。

「こんな単純な構造の機械が、何の前触れも無く、急に止まったりする訳が無い!」、「何かおかしい!!」



そう思った時に、目が覚めました。

何か漠然とした不安や自分の将来、人生に対する不安が夢となって現れたようです。

それにしても、こんな悪夢にまで焙煎機がでてくる自分にちょっとあきれてしまいました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。