スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスコックレバー製作

gaslever5.jpg



微圧計を取付けてから、火力の調整時元々ついていたガスコックのレバーではほんの少し
レバーを動かすだけで大きな範囲でガス圧が上下してしまい、
焙煎時のガス圧調整に手間取る事があり、
もう少し調整しやすくならないものか?と思っていたのですが、
ふと思いつきで仕事の休憩時間にレバーを作ってしまいました。
材質はステンレスで丸棒とフラットバーを穴開け加工、溶接して製作しています。

差し込む穴はちょっと特殊な研削を施したドリルで加工しています。
(旋盤工のおっちゃんに習った研ぎ方で、ローソク状の先端形状に研ぎ上げた、
ちなみに僕はドリルの研削、得意です)

このレバーに換えるとガス圧調整がかなりやり易いです。
なかなか良いものが出来た、と思っています。


gaslever6.jpg



gaslever3.jpg

これは元々のレバー、自作のものは高級感(?)もあると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。