スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日伯ケニア・ナイロビベストロットのハンドピック

注文していた話題の(笑)日伯さんのケニアが届いたので早速ハンドピックしました。

袋からあけてみた印象はrucolaさんのレポートどうりまずまずきれいな豆です、貝殻豆と割れ豆がチラホラとみえますが、発酵豆や死豆などの明らかな欠陥豆は見受けられません。
bean15.jpg

bean13.jpg

はじいた豆はこんな感じ。

bean14.jpg

1kg中約21g(僕の基準で)です。2.1%
生豆の香りもなかなか好印象です、期待が高まります。

次回は焙煎のレポート。

スポンサーサイト

10/2の珈琲

今朝は焙煎後5日目のブラジル、ストレート。
40gを湯温88℃でネルドリップ、カリタサーバー3杯分(360cc)

drip3.jpg

drip2.jpg

coffee2.jpg

抽出直後のコーヒー液の温度は約66℃
thermo1.jpg


少し甘栗系の香りと甘みがでてきたような、(僕はよいブラジルはいつも甘栗のような甘みを感じます、でもあまりストレートで飲んでも満足感は得られません)
やはりまだまだ早い、という感は否めません。

焙煎機1号

僕は、手網焙煎やフライパン焙煎をやったことがありません。
珈琲を焙煎からしてみたくなり焙煎道具をwebで調べてみて見つけたユニオンのロースター、
「エッ、3万もするの?これ、こんなの自分で作れるじゃん」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。