スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いです、

あまりの暑さと、仕事の忙しさからずいぶん久しぶりの更新となってしまいました。
他所のblogなどは定期的にチェックはしているのですが、
うちのiMac G5は気温が高くなると、ファンがガンガン回って
非常にうるさいので、一通り見て廻ったらすぐに落としてしまいます。

自分のブログを覗くのもホントに久しぶりで、
7/4にmasa さんがコメントしてくれていたのも今気付きました(汗

たまに見て頂いている方には、大した話題も無く申し訳ないです。

コーヒーの方はといえば、先日kickさんのブレンドをまねて、
同じ配合で、ブレンドを作ってみました、
焙煎度は、意図的にkickさんより少し浅めです。
コレがとても良い感じで、最近気に入って飲んでいます。

やっぱり、良い豆を使うと美味しい珈琲になりますね。
スポンサーサイト

コメント

私の浅い方のブレンド(Joy  シティ)のような感じに、なるのかなぁ。浅い方も基本レシピは同じなので、今回ロデムさんブレンドのような感じだと思います。浅い方は、少し軽い感じに仕上げたいので、PNを入れない3種ブレンドです。

kickさん今晩は、
豆ごとに焙煎度は多少前後に振って、厚みを持たせたのですが、平均するとシティの強め、フルシティ未満、
と言った焙煎度のブレンドにしてみました。

中米とZはフルシティ近く、PとBはシティくらいで揚げました。

kickさんのブレンドほど濃厚ではなくて、少しサッパリした感じですが、気に入っています。

流石ですね

納得のいくブレンドが出来るのはうらやましい限りです。
僕も早く納得のいくブレンドを作りたいです。

こんばんは、まるいちさん
納得のいくブレンド、、というよりもkickさんの真似しただけなので(笑

僕は、kickさんのブレンドが好きで、僕にとっては、ひとつの理想に近いのですが、
やっぱり、同じ銘柄を使ってブレンドしてみると、近いものが出来たかなあ?
なんて思いました。

ブレンドの作り方も人それぞれ色々あるようですが、
例えば、ベースとなる豆に傾向が近いものを足して補正する、(ストレートの特徴を活かす)
または、全く違う種類(精製法、産地、味の特性、焙煎度、、)を合わせて新しい味を作る、、とか

僕はどちらかというと、違ったものを合わせる方が好きです、特徴が薄れてぼけてしまう、という人もいますが、
逆にその方が、気負わずに飲めて良いです(笑

結構ストレートでコーヒーを飲むと肩が凝ってしまうんです、
色々混ぜちゃって、何がなんだかわからなくなった様なコーヒーも普段飲むにはいいもんです(笑

>例えば、ベースとなる豆に傾向が近いものを足して補正する、(ストレートの特徴を活かす)
または、全く違う種類(精製法、産地、味の特性、焙煎度、、)を合わせて新しい味を作る、、とか

勉強になります!
僕も色々やってみます!

まるいちさん、
ブレンドもナカナカ面白いので、ぜひやってみてください。

でも、自分で焙煎されている方は、なぜかストレートで飲むのが好きな方が多い気がします。

ぶれんど

ブレンドやってみました。
ぼくのトップページの画像がそれなんですか、、
味見が楽しみです。
ブレンド追求の第一歩ですわよっ。
ブレンド名かんがえよっと、、

Monkさん今晩は

オッ、ブレンドの配合公開ですね!
楽しいですね。

関東の日帰り旅行なら

日帰り旅行の検索サイト。関東、関西、近畿、九州、名古屋など日帰り旅行に関する各種情報をお届けしています。 http://gadoid4.atmormortgage.com/

インターネット検定

インターネット検定とは、今日のIT社会における、利用者のITスキルの向上及び利用者の裾野拡大に注目し、インターネットに関する知識・スキルを問う検定である http://fasciculate.markjacobsesq.com/

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://coffeenote.blog25.fc2.com/tb.php/76-a2027fee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。